こんにちは♪

漫画大好きなみさえです。

 

 

 

ちょっと切なくて心温まる漫画をご紹介します。

 

 

 

《よい祖母と孫の話》

 

 

 

孫思いの祖母と思春期の女の子の心のモヤモヤを

上手く描き、素直な優しい気持ちへと変化していくストーリーは

泣けてきます。

 

 

 

祖母が愛情いっぱいのお弁当を作るのですが

孫のしょう子は食べずに学校のトイレに流してしまう・・

 

 

 

ある日、祖母にお弁当を食べていないことがバレてしまいますが

お互いに気をつかって気づかないふりをしてしまいます。

 

 

 

時がたち、祖母に認知症のような症状が出て施設に預けられる事に

なります。

 

 

 

施設に会いに行ったしょう子は、わけのわからないことを

言うようになってしまった祖母を見て・・

 

 

 

「こうなってしまったのは自分のせいだ」

「もっと色々してあげたかった」

「おばぁちゃんに申し訳ない」

「取り返しのつかないことをしてしまった」と自分を責めて後悔する・・

 

 

 

このどうにもならない感情が込みあげてきたときのしょう子が

切なく愛おしい・・

 

 

 

おばぁちゃんに素直になれなかったけれど

しょう子の優しい思いが湧き出てくる。

 

 

 

《よい祖母と孫の話》・・おススメします♪

ぜひ読んでみて下さい♡