08242017-2

2017/11/15

思いついたときに思いついた記事を書くぜ、ということで。
Game of Thrones S7E4: The Spoils of War 観ました。以下ネタバレ。

成体のドラゴン一頭であれだけ戦力差があるなら、そら三頭もいたら天下統一できますわなってくらいDrogonが強い。圧倒的。陸軍メインで海軍を自前で用意するのは難しいって時代なのに、飛行竜で空からかえんほうしゃされたら成す術もない…普通の弓矢効かないし…。そんでもってみんな大好きSer Bronnおじちゃんの勇姿が見られるよ! それからBrienneとAryaの模擬戦もテンション上がる。TyrionとかJonとか好きな登場人物が各国に散らばってるので、ドリームチーム作ってその集団に国を治めてもらいたい。でも一番好きだった人はもうシーズン1で死んじゃったっぽいんだよね…Syrio Forelって剣術の先生なんだけど…悲しい…。*1
そういえばIron Bankのおじさん、SHERLOCKのMark Gatissだね。他にもちらほら見たことのある俳優さんがいて、知った顔を見つけられるとちょっと嬉しい。Tywin LannisterとBolton家のLocke役の俳優さんたちはBBC版「そして誰もいなくなった」(2015)に出演してた気がする。たしか判事のおじさんと執事のおじさん。懐かしい…。
DaenerysとJon Snowが政略結婚して共闘・Cersiを倒したら面白いなと思ったけど、DaenerysはDrogoに操立ててるからな…。Missandeiの「NaathにはWestoros式の『結婚』という概念がありません。ですから『非嫡子』という概念もないのです」に対して、Ser Davosの「That sounds quite liberating(うろ覚え)」ってのが面白い。野蛮な民族・文化だと思ってた国の習慣が一周回って「解放的」っていう。もちろん社交辞令な部分もあるけど、Jonがbastard(非嫡子)だからStark家を名乗って北を率いることができない(家臣がついてこない)かも…と危惧してた側の人間としては、ちょっと羨ましいというか、憧れる部分もあるんだろう。あとから「やっぱアイツは本当のStarkじゃないから」とか言って造反される可能性もなくはないものね。あ~次回が楽しみじゃ~~

*1:どうもGame of Thrones Wikiによると、原作でもドラマ版でもSyrioの生死は不明らしい。ということは、今後の展開によっては実は生きてましたパターンもあり得るという事か。